カートの中身を見る

RealighT'S -リアライツ-


  • 性転換手術(SRS/性別適合手術)支援サイト Transsexual.bz
  • ビアンのためのナベシャツ マニッシュ -mannish-
  • アジアンドラッグのナベシャツ by LAUXES
 

ファンデーションには、代表的なものでパウダリーファンデーションとリキッドファンデーションの2種類があります。その他にもクリームファンデーションやムースファンデーションなどがありますが、今回は基本的なパウダーとリキッドの使い方を紹介させていただきます。

ファンデーションを選ぶ際には、明るすぎず暗すぎず、自分のお肌に合った色を選びましょう。基本的に首の色と同じ色を選べば間違いないと思います。

まず、パウダリーファンデーションは、優しい雰囲気でフンワリとした仕上がりにしたい方におすすめです。余分な皮脂を吸収しながら毛穴を目立たなくさせて、お肌の表面をマットでキメの細かい状態に仕上げる事が出来ます。下地をつけ、コンシーラーでお肌の気になる箇所をカバーしてから、パフに適量を取り、顔の中央から外側に向けて延ばしていきます。つけた後に手のひらでおさえると肌に馴染んで自然な仕上がりになります。また、メイク崩れの際のお直しにも手軽に使えて、軽く押さえる事でお肌のテカリを解消出来るので、とても便利です。 

続いて、リキッドファンデーションはナチュラルで素肌っぽいツヤ感のある肌に仕上げたい方や乾燥肌の方などにおすすめです。フェイスパウダーで仕上げる事によって、崩れにくく自然で透明感のある肌を作る事が出来ます。まず、指もしくはスポンジに適量を取り、頬、おでこ、顎に少量ずつのせ、パウダリーファンデーションと同様に顔の中央から外側に向けて延ばしていきます。皮脂の多い小鼻やTゾーン、目元や口元などのよく動かす部分にはあまり厚く塗りすぎず、少量を薄くつけて軽く叩きながら延ばしてください。また、リキッドファンデーションを手の甲にのせてからチークブラシを使って回すようにつけていくと、毛穴にしっかりと密着して更に綺麗に仕上げる事が出来ます。リキッドファンデーションを全体につけたら、何もついていないスポンジで肌をおさえていきます。そうする事で、ファンデーションが密着し、余分なファンデーションを取り除いて、より自然なお肌に仕上がります。

最後はフェイスパウダーで仕上げていきます。大きめなパフにパウダーを取り、ポンポンと軽く叩きながら顔全体に馴染ませてください。そうする事で、さらにキメの細かい透明感のある肌に仕上げ、メイク崩れを防ぐ効果もあります。また、最後に手で顔全体をギュッとおさえると粉っぽさが取れて、より自然で透明感のある仕上がりになります。